公正証書遺言の作成

公正証書遺言作成にあたって

公正証書遺言は本人が公証人役場に出向き、証人2人以上の立会いのもと公証人の前で遺言内容を述べ、公証人が筆記・作成する遺言方式です。
作成された公正証書遺言の原本は公証役場に保管され(遺言者には正本と謄本が渡されます)るので、滅失・改竄等のおそれはありません。

このように公正証書遺言は、作成さえしてしまえば保管などに気を使う必要が無いので、作成後はとても楽なのです

公正証書遺言って簡単なんだ

公正証書遺言の作成手順は自筆証書遺言に比べると面倒ですが、きちんと手順を把握していれば実際は思ったほど面倒な手続きではないと感じられると思います。ですからここできちんと作成手順を把握しておいてください。

公正証書遺言の作成方法

事前に準備しておくべきこと

自筆証書遺言作成時の事前準備と同様のことは公正証書遺言作成の準備でも必要となります。まずは自筆証書遺言作成の事前準備を確認して下さい。
公正証書遺言特有の準備事項は

必要な書類の収集

公正証書遺言作成には準備しておかなければならない書類が多数あります。多くは相続人や相続財産の事前調査に使用した戸籍謄本・不動産の登記事項証明書などですが、遺言者本人の印鑑証明書等も必要となります。

証人を2人以上見つけておく

公正証書遺言作成には証人が2人以上立会う必要があります。証人には欠格要件があり、欠格要件にあてはまらない証人をあらかじめ2人以上探しておかなければなりません。

証人の欠格要件は以下の通りです
1. 未成年者
2. 推定相続人・受遺者及びその配偶者並びに直系血族
3. 公証人の配偶者・四親等以内の親族、書記および雇人

公正証書遺言の作成

1. 遺言書の原案を作成する

公正証書遺言の原案を作成しておきます。ここでは細かいところまでをつめるのではなく、誰に何を相続させるかなどのだいたいのところを決めておきます。

2. 公証人と打合わせを行い、遺言の内容を決定する

公証役場で公証人と遺言の細かい内容について打合わせを行います。相続人・相続財産についての把握や、遺言案の検討がありますのである程度の回数が必要となります。

無料相談前の悩み

3. 公証人と公正証書遺言作成の日時を決定する

公正証書遺言の文案が決定したら、公証人と公正証書遺言作成日を決定します。作成日には証人2名の立会いが必要となりますので、証人の都合を考慮した日時にしなければなりません。

4. 公証役場で公正証書遺言作成

証人2人以上の立会いの下、公正証書遺言を作成します。準備が整っていればそれほど難しいことはありません。

公正証書遺言の作成に必要な費用

公正証書遺言は自筆証書遺言と違い、公証役場で公証人に手数料を払う必要があります。
また、場合によっては証人に対して日当を支払わなければならない場合もあります。公正証書遺言の作成には以上のような費用がかかります。

公証人の手数料についてはこちらの、公正証書作成等に要する費用をご覧下さい。

行政書士かつみ法務事務所の公正証書遺言作成サポート

行政書士かつみ法務事務所の公正証書遺言作成サポートでは

1. 戸籍謄本等、印鑑証明書以外の必要書類は全て当事務所で収集

2. 証人についても当事務所で手配

3. 遺言の文案作成も当事務所で行います

当事務所で公正証書遺言作成をフルサポートさせていただきます

これにより、遺言者様は誰に何を相続させるかの検討に集中することができます。

平日お忙しい方も安心の土日祝対応。出張対応もOK

公正証書遺言作成サポートは事前にご連絡いただければ土日祝も対応させていただきます。また、京都市内の広い地域で無料での出張対応も可能です(※)。

また、公正証書遺言作成サポートは、遺言作成初回無料相談がついておりますのでまずはゆっくりと遺言で実現したい事や、疑問・質問等をお話ください。

※一部交通費が必要となる地域もございます。詳しくはお問い合わせください。

遺言作成無料相談

遺言作成初回無料相談では、遺言でできること・遺言内容から費用のことまですべて遺言専門の行政書士がお話させていただきます

基本的なことから聞きにくいことまで、何でもご質問ください

遺言作成無料相談は、面談もしくはお電話で行っております。
電話相談も可能ですが、面談相談の方が意思疎通が容易で内容が把握しやすいため、面談でのご相談をおすすめさせていただいております。

下記のような代表的な質問を始め、ちょっと聞きにくいと思われることも何でもお気軽にご質問ください。

無料相談って便利なんだ
  • 遺言で実際にどんなことができるのか
  • 自分の考えていることは遺言で実現できるのか
  • 遺言をする場合、自分でしなければならないことは何か
  • 費用は全部でどのくらいかかるのか

1時間の無料相談を是非とも有効にご活用いただき、相続・遺言や専門家に対する疑問や不安を解消してください。
また、無料相談についてより詳しく知りたいという方は、こちらをご覧ください。

ご相談のお電話はこちら ご相談のお電話はこちら 050番号をお持ちの方はこちら

運営:行政書士かつみ法務事務所

メールでのお問い合わせはこちらメールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ